プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

THE OC

まだ一度も観たことがないけれど、主人公のマリッサ(ミーシャ・バートン)のファッションがお嬢様っぽくて可愛い♪気になります。

e0064631_9495019.jpg私は水色大好き人間☆いっぱい持ってるのに、水色の服を見ると思わず買ってしまうくせがあります。この前もZARAで見つけて・・・今検討中なのです。

マリッサのように、ワンピースも水色と白の水玉、バッグも白、この二色をひたすら繰り返すことが肝心。
好感度が高く、組み合わせも簡単、でも垢抜けて目立つのがこの正統派の装いだと思います。

左の男の子は彼氏でしょうか・・・??
ちょっと性格が悪そうに見えるんですけど・・・(^-^;)
ベージュのジャケット、こげ茶のボタンが可愛いなぁ☆

あと2つご紹介♪
[PR]
by aminie | 2006-05-25 09:48 | ファッション

ダヴィンチ・コード

今日は「ダヴィンチ・コード」を観てきました。
原作を読んでからじゃないとちょっと分かりにくいとは思うけど、とっても楽しめました。

さてさて・・・・・今日は「アカデミックな人々のお洒落」特集です☆

e0064631_18253882.jpgダヴィンチコード(2006)
芸術学者

ラングドン教授よりも、リー・ティービング卿がお洒落。
ステンカラーのコート、チェックのシャツ、ベスト、ネクタイ・・・色合いも柄物を入れるバランスも完璧。目立つイタリア系よりも、ハイレベル♪

More
[PR]
by aminie | 2006-05-24 17:26

アトリエにようこそ

moncoeurのプリザーブドアレンジはココで作られています★

ようこそアトリエへ
[PR]
by aminie | 2006-05-18 14:30 | プリザーブドフラワー

夏の女優ファッション

ファッション誌では「女優のバカンススタイル」といえばブリジット・バルドー。
でも、私のお手本はこの三人♪
e0064631_7563148.jpg
まずは一人目、カトリーヌ・スパーク
「太陽の下の18歳」ではネイビーのワンピース&かんかん帽、お花のキャップがポイントの水着スタイルなど絶妙な外し具合で独特のお嬢様スタイルを提案してくれます。

More
[PR]
by aminie | 2006-05-14 07:41 | ファッション
e0064631_1804281.jpg単純明快な冒険映画って大好きです。主演のマシュー・マコノヒー、この映画以前は地味系エリート(?)だったのにサハラでは日焼けして大変身。麻&葉巻が似合う!
冒険のクライマックスシーンで、「なよなよするなよ!」と言われて頑張って力強く爆弾を投げたつもりが結局ラストシーンでマシューに「なよなよしてたぞ♪」って指摘されてました。
その時のペネロペの顔、可愛さ100点満点☆

e0064631_1720554.jpg

同じ系統でこの映画もお気に入り♪
ハムナプトラ 1999年(米)
この映画のブレンダン・フレイザーはまさに私のタイプ。服装も、髪型も、雰囲気も!
[PR]
by aminie | 2006-05-11 17:12 | 映画

イチゴのシャンパン☆

e0064631_103490.jpg神戸ハンター坂にあるフレンチレストラン「ペルージュ」。フランスのリヨン近郊にペルージュという村があります。この村は、三銃士が映画化される度、ロケに使われるらしく、三銃士ファンの私としてはお店の名前からしてすでに好印象☆

この日は朝から雨でしたが、ここのところお天気続きだったので久々にたっぷりお水を飲んだ北野の木々は皆元気そう。とてもきれいなグリーンでした。


e0064631_10225914.jpg

今回感激したのが食前酒に出たイチゴのシャンパン、本当に感激的な美味しさ☆おかわりしたかったけど「食前酒だから!」と部長に止められました(笑)季節限定だと思います。お勧めですよー♪
お料理の方は・・・素人の辛口評論になって申しわけありませんが、前回の「神戸おフランス料理の会」で行った「ル・フェドラ」の勝ち。もちろんペルージュも美味しいのですが・・・噂には聞いていたけど全メニューかなり濃厚で・・・・
お料理の詳しい解説は、「おフランスの会」部長momiさんのブログへ!
[PR]
by aminie | 2006-05-08 10:03 | 神戸

初夏のテーブル

e0064631_9524583.jpgGWはお天気続きでしたね♪
フランスの雑誌「マリクレール・イデー」でずいぶん前に「スミレ特集」がされていました。プリザーブドフラワーにはスミレがないのですが、あの色合いだけなら表現できるかな?と思って作ってみました。
濃い紫色のカーネーションはそのものだけを見ると、かなりきつい色ですが、実はすみれに最も近いので、このようなアレンジにはうってつけ。2輪だけ、アクセントとして使いました。また、ボリュームを出すために、スターチスのドライを使用。様々な紫が折り重なってすがすがしくエレガントな雰囲気に
スミレの食器、北野坂の雑貨屋さんで購入したスミレのペーパーナフキン、爽やかなグリーンのクロスにレースを重ねて、テーブルを演出しました。
[PR]
by aminie | 2006-05-06 09:52 | インテリア・食器