プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0064631_112075.jpg

お待たせしました☆
「ハリウッド・ビューティ」のピンクバージョン、今日発売です♪
このアレンジ、いつものように居留地をぶらぶらしてる時に立ち寄ったフィフィ・ロメオをみてひらめきました。



e0064631_1125445.jpg
 

今回のイメージモデル、エルのプロフィールをご紹介
☆名前 エル・ウッズ
★好きな色 ピンク
☆大学 CULA(ファッション販売促進専攻)
★女子社交クラブ デルタ・ヌウの会長
☆成績はオールA、卒論テーマは「水玉模様の歴史」!

エルの卒論からアレンジのタイトルを頂戴しました(笑)
だからリボンも水玉模様。
もうすぐ4月、「エルのように自分らしくプラス思考で頑張りましょう♪」とのメッセージをこめました。入社祝いや入学祝にいかが?
[PR]
by aminie | 2006-03-25 11:04 | プリザーブドフラワー

フォクシー

e0064631_8225041.jpgモンクールのお客様に一番人気があるブランドなのがこちら。FOXEYです。
なので、フォクシーマガジンは、ラルフローレンのカタログ以上に重要な存在。2冊買い損ねてたバックナンバーを購入しました。
それにしても・・・マガジンを購入しただけでどうしてそんなにご丁寧に包んでくれるんですか?(笑;)緊張・・・。待っている間にお洋服を物色。10万円くらいの値段がつくのも納得です。だって、ふんわりスカート、よりふんわりさせるために布がたっぷり折り返してありますよね、それでなくともしっかりした上質生地なのに!

e0064631_825546.jpg

高価なのでなかなか変えるお値段じゃないですが、一つだけ欲しいものが。「ローレン・バコール」というハンドバッグです。ニヒルな魅力で知られた女優の名前がついていることからして素敵です。キャンバス地とクロコのコンビのが良いな♪

左はマガジンに載ってたインテリアコーディネイトの一例。
チープなアジアン系にならない籐使いが素敵。そういえばラルフローレンの向かいにあったフレンチスタイルのインテリアショップでも、ちらほら見かけました。リッチな籐使い、ここ数年の流行かな?
[PR]
by aminie | 2006-03-21 08:12 | ファッション

ラルフローレン

e0064631_7511015.jpg日曜日のもう一つの目的は、「参考文献」探しだったのです☆
私はプリザーブドフラワーにどうしても「お花」という意識が持てません。クッションや置物のようなインテリア雑貨、もしくはイメージするものが「女優」や「憧れの人」なので、彼女達の洋服・・・というイメージ。

そんな私が向かったのはナビオ。ココではラルフのカタログがもらえるんです。中でもいつも楽しみにしてるのはブラックレーベル
プランドで、「お気に入りなの」って言うような御用達を一つ決めるなら、やっぱり断然ラルフローレン、と改めて思いました。
ココのお洋服は「美術館の図録が似合う女」の雰囲気がしませんか?香水とタバコの似合うロミーにもかなり傾倒したけど、やっぱりダイアン・キートンが「リアルな理想」・・・と思えるこの頃です。
[PR]
by aminie | 2006-03-21 07:31 | ファッション
e0064631_11194488.jpg
おいしいdiarymomiさんから「モダンで落ち着いた雰囲気で」注文を受けていたアレンジが完成しました。
モダンでシンプルなアレンジ・・・進んで作らないテイストのアレンジなので、ディスプレイで工夫してみました。イメージは以前紹介した映画「コットンクラブ」です。
[PR]
by aminie | 2006-03-14 11:19 | プリザーブドフラワー

ハリウッド・ビューティ

e0064631_11583210.jpg黄金期のハリウッドは製作者も俳優も桁違いな派手な生活を送っていて、彼らの思いいれもまた桁違い★☆
私の大好きな「風と共に去りぬ」も例にもれず。実際に観客の目に触れることのないペチコートや下着さえも、時代考証に忠実で、なんと手縫いで作られたそうです。

今回もやはり、スカーレットのドレスにインスピレーションを得て・・・お花の色はピンク系も展開予定です。(詳しくはモンクールへ)

e0064631_12195781.jpg



この映画、確か衣装デザインでもアカデミーを取った気が・・・。
デザイナーはウォルター・プランケットという人なんですが、この人、時代考証とトレンドをミックスさせるのがすごく上手で。
ラストシーンでスカーレットが黒のドレスにカメオのブローチを身につけていますが、あれは彼の私物だそう。また、この人の描くデッサンは額に入れて飾りたいほど素敵★
[PR]
by aminie | 2006-03-12 12:11 | プリザーブドフラワー

コットン クラブ

e0064631_15325623.jpg最近母がレンタルショップで借りてきてえらく気に入っていた映画がこちら
コレっていわゆる「アールデコ」のファッションですよね?すごく素敵なんですよ☆ビーズで出来てる帽子やローウエストのドレス・・・それからラストシーンで主演のダイアン・レインが着ていたヒョウ柄のコート。
舞台がNYハーレムにあった伝説のナイトクラブなので、ちょっと不良、それでいてゴージャスなお洒落が存分に味わえるのです。「LEON」なチョイ悪オヤジは必見!
私は、この時代の装いの公式「ローウエスト+アクセサリージャラジャラ=退廃的レディ」を今年の夏のマリンルック流行でぜひ生かしたいと考えています。

e0064631_15373758.jpg

ところで・・・ブログで知り合ったkanako先生(ポーセリンペインティングのお教室をしている方です)が、リモージュボックスの存在を教えてくださいました★

このヒョウ柄シューズボックス・・・まさに私のストライクゾーン!高慢ちきな魅力にやられました。靴のデザインからして、この映画と同じ1920年代~30年代ファッションではないかと思ったのでご紹介♪
高価なものなので「大人の良い趣味」として、少しずつ集めたいです。
[PR]
by aminie | 2006-03-04 15:31 | 映画