プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クラッシィ

e0064631_15333231.jpge0064631_15322774.jpg皆さん、いつも雑誌は何を読んでいらっしゃいますか?

私はクラッシィ。今月号はすっかり春モード。特に良かったのはこの二つ。

そういえば、blvさんともストライプの話をしてたトコでした★
私、ストライプとネイビーが大好きなの。
[PR]
by aminie | 2006-01-28 14:58 | ファッション
e0064631_2026102.jpgフロールエバーコンテスト、今回はいずれかの季節をテーマにしたアレンジを作るという課題だったので、私は「赤毛のアンのクリスマス」にする予定でした。
ところが、作り始めるとタイトルが二転三転して、結局「風と共に去りぬ」のスカーレットになってしまいました。ま、可愛く出来たから自分ではお気に入り☆
でも、季節感が強く出ていないので、コンテストに応募するのはやめました。

e0064631_2052744.jpg
今回のテーブルは、アンティークのクロスとウィリアムモリスの食器で、優雅に。

サイズ:直径22cm・高さ16㎝
(キャンドル含)
価格:12600円(税込)
[PR]
by aminie | 2006-01-25 06:19 | プリザーブドフラワー
e0064631_1424044.jpg2004年のラルフローレンブラックレーベルのカタログを見てから、ずっと作りたいと思っていたアレンジ、ようやくデザインがまとまりました。
今まで、イチゴミルクのようなピンクは安っぽくなりがちなので敬遠していました。でも、よく見るとラルフローレンピンクです。
ライスフラワーをパールに見立て、仕上げにMOKUBA社のネイビーのリボンを。

e0064631_1442831.jpg






アレンジのタイトルは、ラルフローレン大好きなパークアベニュープリンセス、「シャーロット」に決定★

使用花材
フロールエバー(M ベビーピンク×3)
ヴェルモント (オールドローズ アイボリー×2)
ライスフラワー アイビー アジサイ
[PR]
by aminie | 2006-01-21 14:02 | プリザーブドフラワー

製作風景

e0064631_13525885.jpg
フィフィ・ロメオの箱の中には、木の実やりんご、ドライのオレンジなどが入っています。MOKUBAのリボンは、1mずつコレクションしてます。

スクラップブック(左)も、デザインを考えるときになくてはならない存在。ファッションライブラリーで洋書・洋雑誌の中から気に入ったものを見つけては、カラーコピーして保存しています。
[PR]
by aminie | 2006-01-21 13:53 | プリザーブドフラワー

プライドと偏見

e0064631_20383496.jpg「プライドと偏見」を観ました。
内気で人のいいお姉さんと、利発で気難しい妹の恋愛を中心に話が展開します。
妹(キーラ・ナイトレイ)のほうは、気難しい者同士だから、そう簡単にいかないのは分かるのですが、お姉さんのほうがてこずるのは
「どうして~?」と言いたくなります。

ま、最後には全員が納まるところに納まってめでたしめでたし・・・♪
これはジェーン・オースティンの作品すべてに通じる教訓よね☆

私、個人的には、ダーシー役の俳優の演技が良かったと思います。
[PR]
by aminie | 2006-01-19 20:38 | 映画

三銃士に憧れて

「仮面の男」に続いて、またまた三銃士関連のDVDを購入してしまいました★なかなかの豪華キャストで、ディズニー映画ならではの映像の美しさ。仕事で疲れた心も回復するわぁ(・・・ってまるでキャリアウーマンのような言い草 笑;)
e0064631_784227.jpg
タイトル:三銃士
製作:ウォルト・ディズニー
出演:クリス・オドネル、チャーリー・シーン、ガブリエル・アンウォー、ジュリー・デルピー他

下の写真は、ダルタニャンと対決するロシュホール伯爵。ね?超カッコいいでしょ??憧れが高じて大学に入ったばかりの頃、フェンシング部に入部しようとしていたことも。でも、体育館でジャージを着て練習、な現実に耐えられず、即挫折(笑)
e0064631_1940354.jpg

[PR]
by aminie | 2006-01-17 07:09 | 映画

ル・フェドラ

e0064631_2142840.jpg前から行きたかったフランス料理レストラン「ル・フェドラ」でmomiさんとお食事。
(お料理の内容はmomiさんのページへgo★)
ひたすら「おいしい~!」を連発しながら食べていました。
私的には今まで行ったフレンチの中では一番好き。味は抜群、接客もくどくなくて気楽だし、(でも最後はシェフがお見送りしてくれるトコがまた素敵☆)そして、店構え&内装が思いっきり私好みなんですよね~(^^)
そうそう、ここでは一度来たお客さんはちゃんと覚えてくれていて2度目はまた違うお料理を出してくれるそう。
パーフェクト!よそのお店に行く気がなくなっちゃった(笑)
[PR]
by aminie | 2006-01-15 20:21 | 神戸

世界で一番好きな人

e0064631_16431633.jpg30歳の小児科医、ステファンに一目ぼれした12歳のエヴァ。大人じゃないからこそ少々のわがままも許される。その特権を利用しつつもやっぱり一人前には見てほしい・・・
最後にはピアニストとして成功する事で自分の一途な思いをを証明します。そんなエヴァの、プライドの高さに拍手!


もはや私にとってロマンチックの代名詞となったこの映画・・・
ショパンの曲、ジャズ、キャンドルで演出したテーブル、生意気なエヴァ、それからステファンのアンニュイな雰囲気・・・全てが素敵。でも一番心にしみるのは二人の会話。

鏡を見ながら・・・
ステファン:「年齢が不釣合いじゃない?」
エヴァ:「後、3年もすれば似合いのカップルよ★」


映像
[PR]
by aminie | 2006-01-14 15:41 | 映画

サマンサは主婦の鑑

e0064631_21361388.jpg「奥様は魔女」、何年か前テレビで再放送されていたのを見て大ファンになりました。サマンサのファッションの中で、一番好きなのがパウダーブルーのドット柄Tシャツ×Gパンにバレエシューズ、髪にも同じブルーのリボンを結んで・・・という家事をするときのコーディネイト。その格好で掃除機をかけたり、ちょっぴり仰々しい食器で朝食の準備をしたりするのよね(^^)亭主関白のダーリンもGood★

MORE
[PR]
by aminie | 2006-01-13 21:33 | 憧れの女性

仮面の男

e0064631_10585477.jpg「仮面の男」は一番好きな映画です。
それこそ、男の友情とロマンが満載。
キレイなお姫様たちがストーリー中に花を添えていますが、主役はあくまでも老いぼれ三銃士とダルタニャン、そこがまた素敵ですね。

DVDも持ってて最低でも年に3回は観てしまいます。もう話の展開を知っているくせに、いちいち泣く私に、「一体この映画のどこでそんなに泣けるわけ?」と家族も呆れています。自分でも「毎回」泣く事には呆れているのですが、フランスに忠誠を誓うすがすがしく誇り高い姿にやっぱり泣けてしまうのです。

e0064631_10591216.jpg
また、この時代の衣装、後の「ロココ時代」とは少し違うこと、お気づきですか?ロココの時代は質実剛健な太陽王以前の時代への反発からより華奢で享楽的なものとなっています。
レース、細いウエストのドレス、扇、付けほくろ、カツラ、様々なものがロココ時代に発達しましたが、それらはどれも、「舞踏会向き」「恋愛お遊び向き」である気がします。やはり、軽薄さがよしとされた時代ならではでしょう。

私は三銃士時代のファッションの方が好きです。この時代は、刺繍とたっぷりとした生地の重量感が魅力的。右のクリスティーヌのドレスは金の糸で刺繍が施されています、それがまた、彼女の波打つブロンドヘアにお似合いです。
[PR]
by aminie | 2006-01-06 07:45 | 映画