プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ディプロマ取得レッスン

e0064631_14271094.jpg

今日は、年内最後のレッスンでした。
クリスマスが濃厚な赤がテーマカラーだったので、
その反動かな、新年のテーマカラーは大好きな淡いピンクにこだわっています★
今から秋に作ったキャンドルアレンジをピンク系にリフォームする予定・・・です。
[PR]
by aminie | 2005-12-29 14:31 | プリザーブドフラワー

新年のアレンジ

e0064631_9365759.jpgお正月のアレンジ=和風、というステレオタイプを捨てさせてくれたのが、佐藤よし子先生の「英国紅茶と手作りお菓子」という本です。(今回のディスプレイにもその本をあしらいました。)
ここで紹介されている「ニューイヤーパーティ」のテーブルは、ピンクと白の花を使った英国風アレンジにミントン・アジアンフラワーシリーズのコーディネイト。そこに銀の置物が高級感あふれるアクセントを添えています。
形式に気を取られず、「晴れ晴れと楽しいお正月であって欲しい」、という自分の内なる願いを大切に、素直に表現した方がインテリアコーディネイトもうまくいくのではないでしょうか。
[PR]
by aminie | 2005-12-28 10:00 | プリザーブドフラワー

久しぶりにお買い物

e0064631_14341832.jpgmarronさんが、私が作ったマキシンの帽子箱アレンジが、お店のウィンドゥに飾ってあると教えてくださったので、今日、さっそく偵察に行ってきました★
見てください!素晴らしすぎる・・・ベージュ尽くしのハイカラモダンなディスプレイの中に私の作ったアレンジが!この古めかしいウィンドウに飾ってもらえるのをどれだけ夢見たことか・・☆★感激です。

e0064631_143438100.jpg

実は、ココにたどり着くまでに、大丸と居留地に立ち寄ってしまいました。「バーゲンまで何も買わない!」と決めてたのに、kulsonにて運命のコートと出会ってしまい、即買いでした。
[PR]
by aminie | 2005-12-26 14:59 | 神戸

ローズマリー・ピンク

e0064631_19144753.jpg「ポンパドゥール侯爵夫人のイメージ」で注文を受けて作った商品です。

ポンパドゥール夫人は、ルイ15世の寵妃として、宮廷で権力を持ちました。陰謀と策略が渦巻く宮廷で生涯にわたって寵妃の座を保ち続けたのは、外見の美しさにも勝る、類まれなる知性のためだといわれています。部屋には、膨大な蔵書と美しい花、セーヴル磁器があふれていたそうです。彼女は「無冠の女王」と呼ばれ、今日でもエレガントな女性を目指す人のお手本であり続けています。


e0064631_16502970.jpgどちらのアレンジにもサテンのリボンを使っています。肖像画のドレスをイメージして作りました★
rosemarieさんの「娘にはきれいなお花を見ながらしっかりご飯を食べて欲しい」という願いに応えられることを祈ります!(なんてやさしいお母さん☆)アレンジのタイトルは「ローズマリー・ピンク」とさせていただきます(^^)
[PR]
by aminie | 2005-12-25 07:27 | プリザーブドフラワー

メリークリスマス

e0064631_801115.jpg
12月24日、ミニーちゃんは8歳になりました。今年のケーキはアンリシャルパンティエ。
身を乗り出して、ケーキを切り分けてもらうのを待っています。
今年の我が家のクリスマスは、テーブルクロスもお花も、こってり濃厚な赤尽くし。なんだかパリのムーランルージュのようなしつこさが漂ってます(笑)
[PR]
by aminie | 2005-12-24 07:59 | 神戸

バラのハンドクリーム

e0064631_1953595.jpgチェスティのネットショップで、バラのハンドクリームを買いました。。今年は忙しくてあまり買い物にいけなかったので自分へのクリスマスプレゼントもかねて・・・☆
ショッキングピンクのパッケージとそこに描かれているボタニカルアートのバラ。「こういうのが欲しかったのよ!!」と思わずにはいられない☆☆使い心地もとってもいいですよ。べとつかないの(^^)オススメ♪

e0064631_195483.jpgオマケとして、チェスティの秋冬カタログが付いてました。同封されていたカタログ、表紙は淳ちゃんとカッコいい外国人の男の子★☆
中を開いてみると・・・淳ちゃんがその男の子と神戸の素敵なスポットでデートするという設定で・・・私の大好きなEHバンクなども載っていました♪
[PR]
by aminie | 2005-12-07 19:38 | ファッション

Jackie Style

e0064631_20213629.jpg「ゴージャスな人」と言われてすぐに思い浮かぶ人がジャクリーン・ケネディ。

彼女にまつわる伝説は数限りなくありますが中でも一番印象に残っているのが、デビュタントの伝説。
もちろん彼女はデビュタントの女王に選ばれたのですが、その時のドレスはなんとデパートのバーゲンセール品。2位に選ばれた女の子はクリスチャンディオールのオートクチュールだったと言うのに・・・・
賢くて、高飛車でわがままで、子供っぽくて・・・短所ともなりかねない彼女の特徴。それが絶妙なバランスで組み合わさることにより生まれるファッショナブルで垢抜けたオーラ。それってきっと、ディオールのドレスより高級なのね・・☆

おしゃれなお母さんとしての彼女も素敵♪
[PR]
by aminie | 2005-12-06 20:22 | 憧れの女性

マキシン

e0064631_18301222.jpgマキシンは神戸トアロードにある老舗の帽子専門店。
帽子の箱がこれまた素敵なんですよね・・・・たまご色にオレンジとブラウンのライン。本来帽子を入れるための箱よりもかなり小さなサイズの箱が500円で売っていたので思わず買ってしまったのは9月頃、それから棚にしまいこんでいたのですが、今年の総まとめ(?)のつもりで作りました。
タイトルは「TOR ROAD」
いかがでしょうか。トアロードのハイカラで少しレトロな雰囲気は表現できているでしょうか?



洗練されながら、ノンシャランな日常感覚があって、ジャスミン茶の匂い、はたまたフランス香水の皮肉な香も共存する。英国風タータンチェックやデッキチェアのストライプ布、上質のアイリッシュリネンも輸出向けのギンガムクロスも。スニーカーがあれば手縫いの華奢なイタリアンメードのヒールも美しく似合う―。

水田裕子『トアロード・スタイルブック』より
[PR]
by aminie | 2005-12-03 18:57 | プリザーブドフラワー

ソフィー・マルソー

e0064631_9381555.jpg「憧れベスト5」にこの人は絶対に入ります。以前TVで、「美の秘訣は?」とインタビューされてました。多分、お肌の保ち方などをそのタレントは聞きたかったのだろうに、女の美学、生き方・・いつのまにか哲学の世界へ。インタビューした女性タレントは石になってました。喋りだすと止まらない、ソフィー・マルソー。日本ではちょっといない類、でも私が目指すのはこの感じ★


e0064631_9383559.jpgところで・・・彼女のナチュラルメイクは理想的。日本の雑誌で紹介してるナチュラルメイクは可愛い系・同年代受け・親しみを狙っているのが多い気がするんです。ところがソフィー・マルソーのナチュラルメイクはグロスではなく口紅(?)アイメイクも「目を大きく!まつげを長く!」ではなく、「深みのあるまなざし」を目指しているようにみえます。特に眉の形が素敵★
藤野真紀子さんみたいな「ゴージャスです!マダムです!」って頑張っていないのに、真紀子さん並み、いやそれ以上の高級感が保たれているのが、彼女のお顔のすごいところ。
[PR]
by aminie | 2005-12-01 09:38 | 憧れの女性