プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:憧れの女性( 16 )

エミー・ロッサム

e0064631_21294952.jpg私が、ただひたすら「キレイ~♪♪」と見とれた女優は今までに3人。「ローマの休日」のオードリー、「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リー、そして、「オペラ座の怪人」のエミー・ロッサム。
ハリウッドに久々に現れた、正統派美女エミー・ロッサムは、まだ若いけれど自分に似合うものがよく分かっているみたい。最近フォーマルの装いでも冒険してしまう女優が多い中、彼女はクラシカルに徹して自分の魅力を最大限に引き出しています。
今日はエミーのフォーマルスタイルをご紹介(^^)

まずは白のドレス。どこのデザイナーかは不明ですが、青みがかったピンクの口紅と合わせて可愛らしさ120パーセントに着こなしていますね★

e0064631_21295854.jpg
前回のアカデミーで来ていたワインレッドのドレスはラルフローレン。
私の一番好きなブランドです。
色白で華奢な人にこの色はとてもお似合い。
何よりも素敵だと思ったのは対になっているイヤリングとネックレス。ルビーとダイヤモンドの組み合わせかしら?アンティークショップにおいてありそうな繊細なデザインです。


e0064631_21301894.jpg

エレガンスを表現させたらこのデザイナーの右に出るものはない!クリスチャンディオールのドレスで登場です。
このドレスに、彼女はベージュの控えめなデザインのパーティバッグを合わせていました。

彼女のファッションは、現代的な女の子には不足しがちなはかなげで優美な魅力があふれています。私としては、引き続きこの路線を保って欲しいな☆
[PR]
by aminie | 2006-02-16 21:05 | 憧れの女性

サマンサは主婦の鑑

e0064631_21361388.jpg「奥様は魔女」、何年か前テレビで再放送されていたのを見て大ファンになりました。サマンサのファッションの中で、一番好きなのがパウダーブルーのドット柄Tシャツ×Gパンにバレエシューズ、髪にも同じブルーのリボンを結んで・・・という家事をするときのコーディネイト。その格好で掃除機をかけたり、ちょっぴり仰々しい食器で朝食の準備をしたりするのよね(^^)亭主関白のダーリンもGood★

MORE
[PR]
by aminie | 2006-01-13 21:33 | 憧れの女性

Jackie Style

e0064631_20213629.jpg「ゴージャスな人」と言われてすぐに思い浮かぶ人がジャクリーン・ケネディ。

彼女にまつわる伝説は数限りなくありますが中でも一番印象に残っているのが、デビュタントの伝説。
もちろん彼女はデビュタントの女王に選ばれたのですが、その時のドレスはなんとデパートのバーゲンセール品。2位に選ばれた女の子はクリスチャンディオールのオートクチュールだったと言うのに・・・・
賢くて、高飛車でわがままで、子供っぽくて・・・短所ともなりかねない彼女の特徴。それが絶妙なバランスで組み合わさることにより生まれるファッショナブルで垢抜けたオーラ。それってきっと、ディオールのドレスより高級なのね・・☆

おしゃれなお母さんとしての彼女も素敵♪
[PR]
by aminie | 2005-12-06 20:22 | 憧れの女性

ソフィー・マルソー

e0064631_9381555.jpg「憧れベスト5」にこの人は絶対に入ります。以前TVで、「美の秘訣は?」とインタビューされてました。多分、お肌の保ち方などをそのタレントは聞きたかったのだろうに、女の美学、生き方・・いつのまにか哲学の世界へ。インタビューした女性タレントは石になってました。喋りだすと止まらない、ソフィー・マルソー。日本ではちょっといない類、でも私が目指すのはこの感じ★


e0064631_9383559.jpgところで・・・彼女のナチュラルメイクは理想的。日本の雑誌で紹介してるナチュラルメイクは可愛い系・同年代受け・親しみを狙っているのが多い気がするんです。ところがソフィー・マルソーのナチュラルメイクはグロスではなく口紅(?)アイメイクも「目を大きく!まつげを長く!」ではなく、「深みのあるまなざし」を目指しているようにみえます。特に眉の形が素敵★
藤野真紀子さんみたいな「ゴージャスです!マダムです!」って頑張っていないのに、真紀子さん並み、いやそれ以上の高級感が保たれているのが、彼女のお顔のすごいところ。
[PR]
by aminie | 2005-12-01 09:38 | 憧れの女性

リー・ラジウィル

e0064631_19215413.jpg小磯良平、オードリーと並んでお手本にしたい人がプリンセス・ラジウィル。ジャッキーの妹として、またポーランド王家の末裔スタニスラフ・ラジウィルの妃として有名な彼女。私が憧れるのはそんな彼女のセレブっぷりではなく、控えめに徹し、アートを愛する生き方をした点。
作家のトルーマン・カポーティが舞台女優に挑戦した彼女に「ラブレター」贈っています。それがまた素敵。ちょっとだけご紹介しますね

Ah Princess!
Well,she is easy described
She is beauty inside. Outside.


私はこんな風に文化的な人たちのウィットに富んだ会話、ジョークに囲まれていたい☆★そのためには自分自身が会話についていけるように常に知的好奇心を持っていたいと思うわけです。

e0064631_19202119.jpgインテリアコーディネイターとしても活躍しているそうです。

ジャクリーン・ケネディがアップタウンガール版ヴェルサイユ趣味(本にホワイトハウスの写真が掲載されてましたがプリンセスな家具に東洋趣味とかヒョウ柄が効いててとっても可愛かったです♪)で分かりやすいのに対し、リーはちょっと通好み。

著書に掲載されているインテリアを見ても、エキゾチックな庭のような(笑)お部屋なのです!

e0064631_19251131.jpg



なんだか、児童文学「小公女」に出てくるインド人の人がセーラのために屋根裏にしつらえてくれたデコレーションみたい!

日本でも天皇陛下の妹、島津貴子さんがホテルのインテリアコーディネイターをされてますよね♪
[PR]
by aminie | 2005-11-06 19:36 | 憧れの女性

エヴァ・グリーン

e0064631_22574164.jpgオードリー・ヘプバーン、ミア・ファロー、ペネロペ・クルス、エミー・ロッサム、ソフィー・マルソー、カトリーヌ・スパーク、・・・・
私はちょっと子供っぽさの残る女優が好きです。しかも少しヨーロッパの香漂う人が好きですね。
精神的な深みを感じるからでしょうか・・・★

最近一番気になる女優は、落っこちそうなたれ目がファニーなエヴァ・グリーン。アルマーニの広告モデルもしてましたね。でも、彼女だったらシンプルなアルマーニよりもシャネルの可憐だけど毒のある雰囲気が似合いそう。いつかシャネルのモデルもして欲しいな♪



e0064631_20503416.jpg

[PR]
by aminie | 2005-10-02 08:39 | 憧れの女性