プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:インテリア・食器( 28 )

グルメ

e0064631_741248.jpg

なんだか、美味しい高級お菓子をいただく機会に恵まれている私☆
ちょっと自慢させていただきます(^-^)

More
[PR]
by aminie | 2008-07-04 07:04 | インテリア・食器

ポンパドゥール公爵夫人

e0064631_19203812.jpg楽しみにしていた額装が出来上がりました。

プリンセスハウスなどでもこういった貴婦人の肖像画は販売されています。
それらはたいてい額縁がゴールドで、絵画と同様ロココ調。

もちろん、それも素敵ですが、私が今目指しているのは、コンテンポラリーな自己流インテリアテイストの構築。

え?言い方が難しすぎる?言い換えますと、ロココな貴婦人がジャズの流れるお部屋に普通に飾られている神戸的バランス(?)
そんな感じです☆

6月のレッスン日程
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

More
[PR]
by aminie | 2008-05-31 20:50 | インテリア・食器

貴婦人が愛した食卓芸術

e0064631_7124868.jpg
仲良しのYさんから素敵な本を2冊もいただきました。
そのうち一冊「貴婦人が愛した食卓芸術」。

6月のレッスン日程
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

More
[PR]
by aminie | 2008-05-17 22:47 | インテリア・食器
e0064631_14582023.jpg
まず一番は、ドイツのDECO HOMEという雑誌。可愛いファブリックを使ったコーディネイトが多数紹介されています。同じく、非シンプルモダンな雑誌として刺繍の「クラシックインスピレーション」というのがドイツで発行されていますが、これもお勧め♪

More
[PR]
by aminie | 2008-05-11 14:52 | インテリア・食器

額縁と刺繍

e0064631_206274.jpg

理想のインテリアは時間をかけてゆっくり集めていくもの。
諦めずに探していたら自分にピッタリの理想のものにめぐり合えると思います。
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

More
[PR]
by aminie | 2008-04-15 10:45 | インテリア・食器

モダン

e0064631_1912970.jpg

[PR]
by aminie | 2008-01-05 19:12 | インテリア・食器
e0064631_14401087.jpg

来年の目標は、私らしいインテリアを確立していくこと♪
写真はプリンセスハウスの本のなかで私が特に気に入ってるコーディネイトです。
この写真はあんまりぶりぶり系じゃないとこが好き。

more
[PR]
by aminie | 2007-12-31 15:25 | インテリア・食器

メリー・クリスマス

e0064631_152246.jpg
素敵なテーブルコーディネイトの写真は芦屋のブラン・ド・ジュリエ♪
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

More
[PR]
by aminie | 2007-12-25 15:02 | インテリア・食器
e0064631_8371798.jpg

お友達の結婚祝い、ずっと迷っていたんですが・・・フッチェンロイターのパークレーンにしましたコーヒーカップとケーキ皿をペアで買いました。

e0064631_8383334.jpg

お皿の種類は色々あって、写真のようなストライプのほか、グリーンなどもあります。
大きさに応じて模様を替えて買い足していくのも楽しみになりそうですね♪

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
[PR]
by aminie | 2007-10-25 20:06 | インテリア・食器
e0064631_19392379.jpg
「世界で一番好きな人」は前にもブログで紹介したことあるお気に入りの作品です。
主人公はピアニストで、ショパンの曲を弾くシーンが何度も出てきます。なかでも最後の曲、「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」が私は好き。
家にもCDがあるのでよく聴いています。

e0064631_19415310.jpgこの映画のイメージでは絶対に作ろうといつも考えていたのですが、長い長い時間をかけてアイディアを温めてきました。

主人公が何にプライドを持っているのかとか、美的感覚など、精神的な面にに共感するところが特に強ければ強いほど、そう簡単に作品化できないというか・・・。
でも満足行く作品が出来てよかったです(^-^)
また数年後には印象が変わって同じタイトルで違う作品を作るのかもしれませんね。
好きなものってそんな感じです。

More
[PR]
by aminie | 2007-10-08 19:32 | インテリア・食器