プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

竹中郁の詩

竹中郁をご存知ですか?神戸を代表する詩人です。昭和時代、神戸で「詩人さん」といえば彼でした。お金持ちの家の生まれで、幼いころから洋風文化に親しんだ彼が書く詩は、衝撃的にお洒落でした☆お気に入りをいくつか紹介します。

 氷菓(アイスクリーム)
こんな冷たい接吻(べセ)があるものか
それにうつかりしてゐると
対手(あひて)は夢のやうにとけてしまふ
はかない恋の一時(ひととき)だ!

 街角
電車の曲折(カーブ)する音が
店の飾窓(ショウウィンドウ)にびりりとひびく
映ってゐる日傘(パラソル)の女が
身体中(からだぢゅう)でしばらく笑つた

 写真
美味しくないお煎餅だこと

 
小さな秘密を蔵つておかう
彼女(あのこ)の黒子(ほくろ)


色鉛筆の見本帖
[PR]
by aminie | 2005-09-06 19:42 | 神戸