プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポンパドゥール公爵夫人

e0064631_19203812.jpg楽しみにしていた額装が出来上がりました。

プリンセスハウスなどでもこういった貴婦人の肖像画は販売されています。
それらはたいてい額縁がゴールドで、絵画と同様ロココ調。

もちろん、それも素敵ですが、私が今目指しているのは、コンテンポラリーな自己流インテリアテイストの構築。

え?言い方が難しすぎる?言い換えますと、ロココな貴婦人がジャズの流れるお部屋に普通に飾られている神戸的バランス(?)
そんな感じです☆

6月のレッスン日程
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ



e0064631_19295559.jpgそんなわけで額縁は今回も白。
洋雑誌を見ていて発見したのが、家具が焦げ茶、窓枠や額縁に白を使って明るさを加える手法です。すべてが焦げ茶で統一されるより可愛い雰囲気のインテリアになります。

マットは前回の刺繍は、糸の色に合わせて淡いブルーにしましたが、今回はドレスのベージュ・胸元のバラと相性の良い淡いグリーンを選びました。

おかげで、ロココの王道、貴婦人の肖像画もブラン・ド・ジュリエ風の優しい雰囲気に♪




e0064631_19375299.jpg
額縁とマットを拡大するとこのような感じです。
白い額も、刺繍のとはまた違うものを選びました☆

夫人の胸元のバラがポイントになってるのでお花柄の額です。可愛いでしょう?



レディ・カーライルとスタイルフランスのクロスでコーディネイト♪
e0064631_1947447.jpg

[PR]
by aminie | 2008-05-31 20:50 | インテリア・食器