プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トアロード スタイルブック

e0064631_10512370.jpg神戸は明治に開港し、様々な国から色々な人たちを受け入れてきた街。この本には、そんな神戸が開港以来培ってきたコスモポリタンな気風がぎゅっとつめられています。

この本の面白いところは、ファミリア、アメリカンファーマシー、エスター・ニュートン、ルミナリエ、稲垣足穂、中山岩太、マキシン、月刊神戸っ子、華僑、神戸外国人倶楽部・・・・

あらゆるキーワードから、神戸独特の「ハイカラ」を解明しようとしているところです。著者が愛情を持ってこの街の精神的な部分を追求しているから、私はこの本にものすごく影響されました。






e0064631_10524940.jpgレイアウトも、単なる懐古主義や軽薄なデザイン思考に走らず、よくよく考えて神戸の伝統である「神戸モダニズム」(竹中郁や小磯良平の作品に表れているような上品かつ知的、そして遊び心を大切にするスタイル)に徹している、という印象を受けます。

昔ながらのクチュリエ、デリカテッセン、レストラン、外国倶楽部、国際学校、なんともノンシャランに、なにげない日常感覚のなかから醸成された、上質なKOBEのエスプリ。この生活文化と今の時代の変化を迎えて、トアロードも新しいページを模索し始めて、

e0064631_10535030.jpg




そのページに一つの夢として、あの英国インテリア及び生活全般にわたっての総合デザイナーであるSir Conranのコンセプト
「いいデザインは人々を幸せにする」が絶妙に合致し、「トアロードをいっそう幸せな坂道に」のキーワードになるのではと、
コンラン卿とのコンタクトがこのトアロードになんらかのカタチで実を結べば・・・

人も街も、「いいデザイン」があって幸せ―。     
by 水田裕子
[PR]
by aminie | 2006-12-01 10:51 | アート