プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

グレース・ケリー

e0064631_20531238.jpg日本のドラマも面白いけれど、映像の美しさがいつまでも記憶に残るのはやはり洋画。

グレース・ケリーの「上流社会」と「裏窓」は、正統派を学ぶには最も適した映画かと思います。

後にモナコ王妃になった彼女、冷ややかな気品が圧倒的な存在感。崩しの一切ないファッションも、昔は魅力を感じませんでしたが、私自身が年をとるごとによいものと思えてきます。





e0064631_213993.jpg
「上流社会」では可愛げのない、高飛車なお嬢様役を演じていました。

観た当時は、同じお嬢様女優でもオードリーは可愛いなー・・・と思ったものです(笑)
全身ベージュのパンツスタイル、ポイントは美しく整えられた髪。
背の高い人には似合いそうですね。

あまりアクセサリーをつけすぎないのが逆に高度な着こなしだと思います

e0064631_2181621.jpg



「私ってパステルカラーが似合わないの」という声を意外とよく聞きます。ツインニットは誰でも持っているけれど、無難に黒や白、という人が多いのではないでしょうか?大人だからこそ、自分に似合うパステルカラーのツインニットを一つは持っておきたいですね。

控えめなデザインのブレスレットが大人っぽくて素敵。


e0064631_21182014.jpg


昔、ジェニーちゃんの洋服でこれとよく似たのを持っていました。思えば、小さいころからクラシカルでエレガントなデザインが好きでしたねぇ・・・(笑)

人のセンスというものは、さまざまなものから影響を受けて進歩することはあっても根本的には一貫しているのかもしれません。

e0064631_21224220.jpg






「裏窓」より。この映画は「上流社会」よりも面白いです。
ファッションモデル役を演じています。



e0064631_21271876.jpg

ミセスになったらこんな風になりたい(無理!?)・・・・という私の憧れの装いです。

日本にはかなりの種類のファッション誌があるので、情報が氾濫しすぎて何がいいのかわからなくなることがあります。時々永遠のクラシックビューティーを観ることで、自分自身の「美的感覚の基準」を確認しています。
[PR]
by aminie | 2006-10-20 20:53 | 憧れの女性