プリザーブドフラワーのオートクチュールサロンをしています♪  映画が大好き☆


by aminie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北野クラブ

e0064631_10155283.jpg右のイラストは、月刊「神戸っ子」1962年ごろのバックナンバーに載っていたものです。今もまったく同じ外観なのに驚きです。1959年にオープン。60年代までは高級ナイトクラブとして神戸の要人たちの社交の場だったそうです。
私の祖父は根っからの神戸っ子。こちらの経営者でもあったマダム浅木を知っていました。その昔、ダンスホールの人気ダンサーだったとか。だいぶたってからセンター街でばったり出会った時は、台湾人の方と結婚した、と聞いたそうです。あれから何十年も経ち、神戸歴史オタクの孫から、浅木さんについて聞かれるとは(笑)
ところで、卒業論文作成中のころ、私は実際にこのお店を訪ねたことがあります。支配人がいろいろと話を聞かせてくださって面白かったです。今はおとなしげなレストランですが、ナイトクラブとして栄えていた頃は界隈に住むインド人のお金持ちなどもたくさん来ていたそう。窓からは神戸の夜景が一望でき、お店も夜景もきらきらと輝いていたでしょうね。なんとエキゾチックな。これこそコスモポリタン神戸と言われるにふさわしいお店ですね。
ちなみに、内装も地下はウェディング仕様に改装しているけれど、地上階はそのまま。いかにも当時のアッパーミドル階級好みのがっしりとした椅子が並び、大きな電気が取り付けられています。昔のままのデザインなので、電球の取替えも大変だそう。時代の変化に臨機応変に、いつまでも繁盛してほしいお店ですが、同時に、古きよき神戸の面影を今に伝えるハイカラ神戸のシンボルであってほしいものです。
[PR]
by aminie | 2005-09-24 10:38 | 神戸